オートロックは暗証番号式の方法が一般的で、鍵を使わなくても設定した番号を入力すると解錠できるため便利です。マンションのほとんどが暗証番号式オートロックの導入をしているでしょう。

オートロックの番号を設定する時は生年月日や住所などの覚えやすい番号を安易に組み合わせると他人に推測される可能性が高く、自分自身で覚えやすくすると効果を出せます。番号を入力する場合は立て続けに間違うと一定の時間が経過しないと入れなくなる可能性が高く、キャッシュカードなどの番号と混乱しないように正しく管理することが重要です。番号は必要に応じて変更することもでき、他人に推測される可能性が高い場合に臨機応変に変えるなど安心して過ごせるようにする必要があります。

暗証番号式のオートロックは番号を忘れないように管理をすることが求められ、キャッシュカードやクレジットカードなどを併用して使う際には同じ番号にすると覚えやすいですが判明した時のリスクが高いために注意が必要です。暗証番号は記憶力が悪い時や複数の会社のカードを利用する場合などには混乱をして忘れやすいため、自信がなければ別の方法を探すことやメモ帳などに記録すると安心できます。番号を管理する時は他人に推測されないようにすることを心がけ、管理をする方法を正しく決めることが重要です。