カード式のオートロックはカードをスキャンして解錠するため、多くの物件で用いられていることが特徴です。カードは磁気の部分をスキャンして読み取るため、キャッシュカードなどと一緒に入れると正常な情報を伝えられなくなりやすいため別の場所に保管をする必要があります。
保管をする時は折り曲げないようにケースを使い、鍵を開ける時はすみやかにできるようにしないとストーカーが近くにいれば同時に進入する可能性が高いため取り出しやすいようにすると効果的です。オートロックは必ずしも安全なわけではなく、物件を契約する時に担当者から説明を聞いて対処することが求められます。

カード式のオートロックは安心して使いやすいために便利ですが、紛失をすると再発行するための費用を負担する羽目になるためになくさないように責任を持って管理する必要があります。保管をする時は財布などにキャッシュカードなどと重ねると磁気が傷みやすく双方のカードが使えなくなる可能性があるため、事前に注意事項を確かめて正しく管理をすることが重要です。
オートロックは安心して一人暮らしをするために役に立ちますが、カードを紛失するなど解錠ができなくなれば意味を成さないことを認識して最適な方法を探すと今後の生活に役立ちます。